FrontPage  Index  Search  Changes  Login

モノブロス、亜種(白)、ディアブロス、亜種(黒)

砂漠

ディアブロス高台ハメ

所要時間・装備・スキルなど

  • 時間:10分前後
  • 武器:貫通や散弾の撃てる弓、ボウガン
  • 持ち込みアイテム:モドリ玉、自動マーキングetc


※武器はハメが完成した後は近接武器でも大丈夫です
 しかし足に踏まれる可能性もあるのでノーダメでいきたいならガンナーで行きましょう。

戦術

(通称409式)開始後9へ直行、雑魚を狩り高台上でディアを待つ。
ディアが来たらわざと見つかり、高台から見て右の方にツノを刺すよう誘導。
刺さったら急いで8へ。(振動くらっても大丈夫)アイコンが青になったらすぐに9へ戻る。
9に入ってディアが潜ったらor潜ってたら即閃光玉を投げつつまた8へ。アイコンが動いたら9へ
尻尾等の攻撃に注意、ツノ刺してる間に逃げられればいいんで高台上じゃなくて高台前でダイブでもいいかも。
9になかなか来ない時はリタイア推奨。

補足

モノブロスでも可能。また、角刺しではなく
高台前で潜ったところへ音爆弾を投げて半埋まり状態にしてもいい。
最長で27分ごろに9へきたとの報告もあるが
15分ほど待ってもこなければリタイアしたほうがよさげ。
成功するとディア(モノ)が完璧に高台に登り
何をしようと降りてこなくなる。捕獲もok。
また閃光玉を投げなくても成功するが、閃光玉があったほうが確立があがる(気がする)

備考

クエ開始時に自マキで見て7にいるディアが初めから下(南)を向いていてそのまま真下(真南)に動いた場合必ず9に来る。
真下(真南)に動いた後は7内を左(西)、左上(北西)と移動し、回転した後9に来る。
よく間違える人がいるが、大きな砂漠の方は5である。
8は爺がいる小さな方。
乗せた後、ディアに気づかれないと飛んで降りてしまう場合有り

コンガでもわかる手順

1)開始後、9へ向かいながら標的の自マキアイコンをチェック。
真下(真南)方向へ行かなければ移動パターンが違うのでリタイア推奨。
9についたら高台に登って待機。

2)対象が現れたら高台から見て右側(エリア8側)に誘導し
角刺しor潜行中の音爆弾で行動不能状態にする。
音爆弾を使うときは、対象の向きが北側(高台側)を向くように自マキアイコンをチェック。
うまく行動不能にしたら、動き出す前にエリア8へ退避。

3)数十秒待ち、アイコンが青(見発覚)状態になったら9へ戻る。
カメラだけ動かして対象の状態を確認し、立ってボケっとしていた場合は
その場から一歩も動かずに潜るまで待つ。発見されたら失敗。
対象が潜り出すor潜っていたら閃光玉を投げ、すぐエリア8へ戻る。

4)アイコンが北方向へ動いたら9へ入る。
手順が成功しているとアイコンが高台に向かってススッと移動する。

5)対象が高台に乗っており、しばらくすると南方向へ歩きっぱなしになる。
飛んで逃げられる場合は、サイズが大きすぎて高台に収まっていないもよう。
尻尾を切ることはできるが、高台の奥に乗ってしまい剥ぎ取り不能。

砂漠1、5、7、9

装備

  • 武器:通常Lv2、貫通Lv1が撃てるボウガンまたは溜め2以上に連射・貫通のある弓
  • 有効スキル:自動マーキング、高級耳栓

戦術

  • 共通…弱点部位は尻尾。高台の場合、この尻尾を狙撃するのは困難。故に通常Lv2か溜め2以上の連射による翼への狙撃がベスト。位置取りの都合、狙えない場合は、ヒット数重視で頭→翼または頭→尻尾に抜けるよう貫通を撃つ。
  • 砂漠1…5側エリアチェンジの近くにある小さな岩ふたつを利用することで、モノ・ディアの突進を食い止められる。2側より5側へ誘導できるとベスト。5への出口を背にして突進誘って池側にダイブすれば、比較的誘導しやすい。
  • 砂漠5…9側エリアチェンジの近くにある細くてのっぽな岩&チビ岩、もしくは6入口より西側の大岩。敵と自分の間にのっぽ岩を挟むようにして敵の突進を防ぐ。この細い岩は矢や弾を貫通させるので岩越しに攻撃する。敵のサイズが銀冠以上の場合尻尾の薙ぎ払いが届くので、少し岩から離れること。ただしモノ・ディアが潜った時には岩に密着していないと、岩を貫通し突き上げてくるので注意。
  • 砂漠7…中央の岩を挟んでモノ・ディアと対峙するよう立ち回る。モノ・ディアの突進を誘発できれば、岩に角が刺さる。これを利用して、雑魚に気を配りながら、攻撃を加える。高台での戦いを優位に進めたい場合は、モノ・ディアの角を2本とも折っておくとよい。
  • 砂漠9…高台に陣取り、虫をあらかじめ排除しておく。7などで角を折っておけば、振動で攻撃機会を奪われることがない。なお、高台待ちしていると、浮上せずもしくは浮上しても、攻撃を仕掛けてこず、そのまま他エリアへ移動する恐れがある。この場合、一度高台から降りることで、再浮上&発覚を促すことが可能。

備考

  • 9待ちがもっとも安全で確実。しかし、9待ちだけでは時間切れの恐れ大。1、5、7を利用すれば時間切れの恐れも軽減する。
  • 発覚前に攻撃を仕掛けると、モノ・ディアは他エリアへ移動する。このため、未発覚時の遠方狙撃は厳禁。潜行中で姿を確認できない場合や未発覚の状態の時は、音爆・角笛・閃光などで地上へ叩き出すか、発覚状態へもちこむこと。
  • 3の高台は、サイズ次第で突進および突き上げの餌食となるため、利用しないほうが無難。
  • 2の場合、ベースキャンプの近くのチビ双子岩を使う。5の時と同じ要領でいけるが、岩が小さいのでよほど位置取りが上手くないと突進で抜けられる。潜った時も貫通して突き上げられるので、ある程度ガチ出来る人がちょっとだけラクするのに使えるポイント。
  • モノ・ディアの飛び出しは、潜行終了時のプレイヤーの立ち居地に向かってくる。これをうまく使うとハメ位置に誘導できる(※モノ・ディア怒り時は、急浮上があるので逃げること。モノ・ディアと自分の立ち居地の間に居ると、経路の途中でも出てくるので軸をずらすこと)。
Last modified:2008/09/19 01:59:23
Keyword(s):
References:[SideMenu]