FrontPage  Index  Search  Changes  Login

ラージャン

雪山

地形ハメ

装備・スキルなど

  • 時間:20分〜
  • 武器:荒神(スコープ・パワーバレル・千里x2)
  • 防具:レザーライトSヘルム・コンガZ胴(観察x2)・同腕(千里x3)・胴系統倍加・ダークメタルブーツ(観察・千里)
  • スキル:自マキ・捕獲の見極め・散弾強化・最大弾数生産
  • アイテム:散弾3(調合分まで)・散弾2・通常3・2・他。

戦術

1.開始後マップ3へ。雷光虫を枯らしつつ崖の上の通路で待機。位置は二本の低い石(氷?)の柱の間で飛び降りられない場所。位置取りは容易だが、崖の上でも雷球や着弾の破片が届く場所があるので注意。
2.ラージャン到着後にマップを拡大し、ラージャンが近づいてきた時だけ二本の柱の間から散弾を調合撃ち。バックジャンプで離れた場合は通常弾で頭をねらう。連続バックジャンプなどで通常弾の射程外へ離れられたら近づくまで待つ。
3.ラージャンが他のマップへ移動した場合はそのまま待機。マップ2へ移動した場合だけ追いかける。その場合、マップ2での行動は以下。

  • 発覚状態のラージャンをすぐに追いマップ2へ移動。崖には上らない。

ハンターに気付き追ってくるも崖の上から下りられず頭だけ見えるラージャンをスコープで確認しながら通常弾で狙撃。上位クエならこの場所で安定して両方の角を折れる。ラージャンがマップ2へ来ない場合、散弾だけでは両方の角折りは安定しないが、うまく通常弾で狙えれば何度目かのマップ3到着後、両方とも角を破壊可能。

  • マップ2へ移動したラージャンが未発覚状態になるのを自マキで確認するまで3で待機。落ち着いたのを確認してから移動。崖を上ってすぐ右の一段下がった安全地帯から狙撃。ただし狭いので倒れこみの振動は影響を受ける。また、上った直後に発見されると咆哮で崖下へ落とされることもあるので慣れが必要。

備考

  • G級大連続狩猟のダイヤモンドダストではティガレックスの崖裏ハメと併用することができる。その場合、ラージャンのマップ移動で時間がなくなる場合があるので、爆弾・罠などを持ち込んで黄色表示になったティガを早めに捕獲する。この場合、基本報酬に角があるので、あえてラージャンの角(頭)を狙撃する必要はない。
  • 上位までのスキル構成では上記の4スキル全てを備えることが出来ない。しかし、上位の一頭クエならば、捕獲の見極めが無くても討伐は可能。また、マップ3で足を引きずることが確認できる。マップ3から移動しても戻ってくるのでそのまま待って捕獲できる。

旧火山

ラージャン地形ハメ

所要時間・装備・スキルなど

  • 時間:
  • 武器:氷属性のランス。またはガンス。(ヘルブリザード推奨)
  • 防具:暁丸・覇+鉄壁珠*3
  • 発動スキル:ガード性能+2 ガード強化 ダメージ回復速度+1

戦術

最初にエリア5に直行。7で見つかると5に来るのが遅くなる(かもしれない)。
8から始まったら千里眼の薬などを飲んで移動するのを待つ。
大体1分半くらいで5に移動する。(遠回りパターンの場合は4〜5分ほどかかる)
エリア5の7につながる所にある柱と壁の間(エリチェンギリギリの位置)に入ると
ビーム以外の攻撃が当たらなくなるので、向きを調整してガード突きを連発しまくる。
ただしサイズが一定以上になると、腕が柱をすり抜けるため全ての攻撃が当たるようになってしまう。
その場合はリタイア推奨。
ブレスはガードしても痛いので、ダメージがもたなくなったらエリチェンして回復などで対処。

ファンゴにもわかる解説

 見えない壁
 ↓
|・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|            / ̄ ̄ ̄ ̄
|           /
|         /     岩
|         |
|         |      の
|         |
|         |      柱
|         |
 ・・・・・・・・・・・
 ↑エリチェンライン

上図のように、柱最前部から壁に(おおよそ)垂直のラインで見えない壁が存在する。
この壁に遮られるようにラージャンは行動が一部制限されるため、
エリアチェンジの境とこの見えない壁の間から攻撃することで楽に対応することができる。
以下は黒wikiに表記された攻撃名ごとの、おそらく最も楽で安全な攻撃例。

・連続パンチ
一度ガードしてしまえば、行動終了まで突き放題。
だが最後の振動を食らってしまうと次の行動パターン如何では……。
最短パターンだとガード後即1発だけ入れても振動を食らうため、
万全を期すなら振動までガードしてから1発。

・回転殴り
基本的に柱に遮られて当たらない。けどこっちも当てられない。
が、間合いを詰めれば一応ガードできる。その場合はガード確認後に1発が限度。

・ビームブレス
基本的に何もできない。
ただし密接時のみ、1度ガードしてしまえばあとはビーム終了まで突き放題。

・雷球
G旧火山では使われたことはない。
しかし後述の雷球(空中)がノーダメージガード可のため、同様の結果が予想される。
ビームみたいに密接でやられれば、ガード後攻撃できるはずだが、
遠距離ならお察し。
G旧火山で雷球確認、ノーダメージガード可能でした。

・雷球(空中)
ガードで無傷だが、距離が離れるため攻撃はできない。
ちゃんとハメ位置で戦っていればめくられることはない。

・バックステップ
攻撃できるわけがない。
おとなしく次の行動パターンを待て。

・蛇行猛ダッシュ
当たり判定が不規則なため、見て判断することはほぼギャンブル。
またこの攻撃のみ柱の奥まで入ってくることがあるため、次が回転殴りだと即死することもある。
それ以外のパターンなら柱の外まで戻るため、最後まで出し切らせてから1発だけ入れるのが安全。

・ボディプレス
振動をガード後に2発。
3発目を入れようとすると、次がバクステかジャンプ攻撃系以外だと被弾する。

・ローリングアタック
通常時のバカみたいなダメージ量からは想像できないが、実はガードでノーダメ。
着地確認後に2発。

・咆哮
バスステ後に咆哮⇒超サイヤ人2になるだけ。
ビームのガード削りダメが増える以外、特に変更点は無い。
むしろ行動が遅くなるため、見切りやすい。
たまに溶岩のあたりまで走っていくことがあるが、エリア移動ではない。
すぐに突進してくるので、追いかけたりしないこと。


地形ハメ804式(ガンナー)

  • 時間:30分針
  • 武器:グラキファーボウ、鋼氷馬弓など
  • スキル:自マキ、耐震
  • 持ち物:閃光玉(調合含)、ビン、クーラードリンクなど

1.ランスと同じように安全地帯で待機(バックステップでエリチェン出来る位置で)
2.ラージャンが来たら笛で気付かせる
3.デンプシー等のときに射る
  ビームのモーションをしたらバックステップでエリチェン
  自巻き見てラージャンが下を向いたら入り、閃光玉を投げる
4.安全地帯へ移動
5.繰り返し

備考

  • バックジャンプ雷球が脅威。
  • 拡散矢が撃てるといいかもしれない。

エリア再突入の際、慣れれば閃光玉がいらないかも。自マキだけで充分で、時間短縮にもなる。
ラージャンが来てすぐに閃光玉とかで気付かせると、
壁からビームが貫通して来て死ねるため、近くに来てから投げたほうが良い

エリアチェンジハメ

  • 時間:30針〜
  • 武器:高威力のヘヴィ推奨。基本的には何でもいい。
  • スキル:自動マーキング(必須)、他火力upスキル

戦術

牙獣種共通のエリアチェンジハメ。
旧火山の場合はエリア5-7の境界が移動距離が短くて楽。

728 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:07:45 ID:/aSI+DZU
既出かもしれんがG級旧火山ラージャンはめられた 
荒神Lv5+PBでスキルは自マキ必須 
その他スキルは根性、火事場、散弾強化、捕獲の見極めのどれかがいいかも 
エリチェンハメなんだけどラージャンの初期位置が7だから5から7まで行って 
気付かせておびき寄せてから5にエリチェンする 
後は自マキでアイコン確認しながらラージャンのアイコンが回転したらすぐ7に移動して散弾撃ちまくる 
で、頃合い見計らって5に戻る 
これを繰り返してるとエリア5にラージャンが移動するからまた同じ感じにハメる 
でまたラージャンが5→7→5に移動するから同じく 
最後の方になってくると4とか6に行く事あるけど時間に余裕あるなら5か7にエリチェンするの待つか 
閃光玉とか罠使ってガチバトル 
弾なくなったら支給品もってくる 
猫火事場と猫飯食べておくと攻撃力747くらいになるし散弾強化つけておくと結構な威力になるから 
なれたら使えるかも 
怒り状態になったらおさまるまで待つのもあり(約1分程度) 
なんで4と6じゃはめられないかというとエリチェンするまでに距離があるから 
5と7は一回転するだけで移動できる 
ラージャンも主に5,7しか移動しないから好都合 
俺の場合は捕獲で残り7分程度だった(捕獲の見極めなかったから足引きずってたけど) 
剣士でも行けるかな? 
Last modified:2010/02/07 06:41:09
Keyword(s):
References:[SideMenu]